【ウマ娘】地固めセイウンスカイがめちゃくちゃ強くてヤバい

ウマ娘
スポンサーリンク

ウンスしか勝たん

なぜか次のチャンピオンズミーティングは安田記念と同じ東京芝1600mのレースだって言われてますね。それで、地固めセイウンスカイがとても強いと聞いて、早速育成したら、マジでやーばい強かった。というよりルームマッチじゃ地固めウンスでしか勝てなかった。

10番人気から1着を取れたり、能力値以上に活躍してます。

何でこんなにもヤバイ強いのか色々と仕様を調べてみたので、それも含めて地固めとセイウンスカイの強さを解説します。

スポンサーリンク

セイウンスカイの固有スキルが強い

セイウンスカイの固有スキル:「アングリング×スキーミング」は「レース終盤のコーナー」で1位だと加速力が上がるスキル。このスキルがウマ娘のレースの仕様と噛み合っていてめちゃくちゃ強い。

大前提として、レースの序盤、中盤はスピードの能力値は関係ない。上限がかけられている。終盤のラストスパート時に初めてMAXスピードで走るようになる。ここで重要なのがMAXスピードに到達するまでの加速力で、加速力はパワーの能力値に依存している。

だけど、パワーの能力値による加速力よりもスキルによる加速力アップのほうが強い

セイウンスカイの固有スキルが発動すると、速攻でトップスピードになるので、他にパワーMAX1200のウマ娘がいてもぶっちぎっていける。

レースの仕様を考えると、終盤に発動する加速スキルは全部強い。その中で、セイウンスカイの固有スキルの発動条件はいろんな競技場とも噛み合っていて、良いタイミングで発動する。

マルゼンスキーの固有スキル:「紅焔ギア/LP1211-M」も終盤に発動する加速スキル。でも発動条件は最終コーナー以降で上位50%かつ5位以上、「最終コーナー以降」と「レース終盤のコーナー」は似ているが微妙に違う。ウンスはレース終盤だったら第3コーナーでもスキルが発動するし、東京芝1600mみたいに最終コーナーの途中からレース終盤になるようなコースだと、コーナー中のジャストのタイミングで発動してくれる。

マルゼンスキーは先頭じゃなくても発動するのが強いので、東京芝2400mとか適した競技場だと強い感じ。ウンスは大体どこでも雑に強い。短距離以外全部強いくらいの認識。

これ幸いと加速力を上げていけ!

レース終盤の加速力アップはメジロライアンの固有スキルも同じだけど、発動条件が順位が下位30%と厳しい。差し、追い込みなら使えるかもね。

地固めが強い

ウンスの固有スキルは強いが、先頭にいなきゃいけないのが厳しいところ。

ここでハナを取るために重要なスキルが「地固め」

「地固め」はレースの序盤に3つスキルを発動すると発動する加速力アップスキル。このスキルをレース開始時のスタートダッシュで発動させるのがヤバい強い。

レース序盤はスピードの能力値に関係なく、脚質によって上限となる速度を目安に、パワーに依存する加速力で加速していく。

パワーの能力値による加速力よりもスキルによる加速力アップのほうが強いってわけ。地固めスタートダッシュでライバルに差をつけろ!

条件があっていればレース開始時確定で発動する緑スキルや、レース開始時に発動するコンセントレーション/集中力と合わせて、3つのスキルをレース開始に発動することで、地固めスタートダッシュが可能となる。

育成した地固めウンス

スピード:ラストスパートの速度に影響するので重要。低いとラストスパートでスキルが発動しても差し切られてしまう。

スタミナ:芝1600mならスタミナ600、根性300で十分。と思っていたけど、掛かって、競り合って、デバフネイチャがいると流石に息切れする。

パワー:加速力に影響する。レースの序盤、中盤に同じ脚質の相手を追い越すかどうかについては、「賢さ」で追い越し状態になるかどうかの判定があって、追い越し状態になったらパワーによる加速力で追い越し成功/失敗が発生する。相手も地固め持ちの場合があるし、絶対に1位じゃないと固有スキルは発動しないので重要。

根性:マイルなら300あれば十分。ラストスパート時のスタミナ減少ペースを低減する。

賢さ:スキルの発生率に影響する。緑スキル、固有スキルは条件が合えば確定発動だけど、地固めは確率発動。500で大体80%の発動率。追い越し状態に移行する判定は賢さ依存なので重要。

緑スキルは自前で持っている逃げのコツに、キングヘイローから良馬場をもらうのが良い感じ。たづなからコンセントレーション、スイープトウショウはラッキーセブンと一匹狼をくれる。曇りの日はキングとオグリがくれるが発動は安定しない。オグリキャップが地固めをくれるかどうかがすべての育成。

育成中に長距離の菊花賞と天皇賞(春)があるが事故ポイント。キング、キタサンあたりがコーナー回復をくれると比較的安定する。

セイウンスカイの育成はキングが良い味を出してて染みるので、スキル面、能力面からもサポート編成にキングヘイローを入れるのがおすすめです。キャンサー杯は稍重で良馬場は意味ないので、代わりエイシンフラッシュを入れて根幹距離でも取るのがよりおすすめです。

ルームマッチに殴り込み

セイウンスカイの走りは不思議と面白い。

ウンス①

最初の地固め発動のお祈り、道中で逃げ切りシスターズどもに追い抜かされないようにお祈り、固有スキル発動してから、グラスちゃんに差されないようにお祈りと、目が離せないんだよなー。相手がどんなに強くてもワンチャンありそうな感じが良い。

ルームマッチを10回やって3回勝てればいい感じな戦績ですが、普通に能力値以上に強さを感じられて楽しい。初めてウマ娘のレースというコンテンツに面白さを感じられました。

おわり

初めてセイウンスカイで育成の周回したり、レースの仕様を真面目に調べたりした。

レース終盤の加速スキルとしてはメジロライアンのレッツアナボリックもあるし、スキルを良いタイミングで発動させるってことに気を付けて育成プランニングをするのが面白いですね。

ウンスの親にダスカを使っていてこれまでよく考えずにダスカの固有スキルを取得していたが、ダスカの固有スキルは、「走行距離がコースの50%以上かつ1位、さらに後ろのウマ娘と1バ身差以内」と逃げの作戦じゃうまく使えない先行用のスキルだと「学び」を得ましたね。

次はチャンミ用にグラスちゃん育てるかー。

ウンスとグラスのトレーナーになって両者のかけ合いを眺めていたい気持ちがあります。

それでは。

※この時点で次のチャンピオンズミーティングの開催情報は分かっておりません。

7/11にキャンサー杯の情報が出ましたね。東京1600m左回り、晴れ、稍重です。

根幹、逃げコツ、コンセで一応地固めスタートダッシュはできるのでこのウンスでキャンサー杯は行きたいと思います。

ウマ娘
スポンサーリンク
もりしメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました