【ぜんぜんわからない】Twitter Proの設定をした話【雰囲気でtwitterをしている】

雑記
スポンサーリンク

どーも、こんにちは、もりしです。

私、ラストオリジンと競馬にハマっていて、このブログにはゲームとか競馬の感想を書いたりしています。あと株式投資にも興味があって始めたけどぜんぜんわからないので放置中です。

そんな感じのプロフィールでtwitterをしていましたら、いつの間にか「Twitter Pro」の設定ができるようになっていたので、その話です。

スポンサーリンク

「Twitter Pro」とは

2021年11月から設定できるようになった機能、Twitterを商用利用している会社や、クリエイティブな活動をしている人向けにリリースされたものです。

私には関係ない話ですね・・・

でもさ~お金払って広告を作成できる機能があるって聞くと面白そうだなって思ったので設定してみました。

設定の流れ

Twitter社から選ばれし者は「プロフィールを編集」から「Twitter Pro」の設定画面に行ける。

選考基準は、Twitterの規約に違反していないとか。諸説ある。

11月あたりにちょっと話題になったときは設定できなかったけど、12/5に気づいたら設定できるようになっていたので、月ごとに適当に解放されていく形な気がする。

カテゴリーを選択

「Twitter Pro」として、次はカテゴリーを選ぶ必要がある。

ブロガーも一応ある。

ブロガーっていうほど、ブログやってないしな・・・

他にも「国王」とか、「ソーシャルメディアインフルエンサー」とかある。

うーむ・・・「エンターテイメント・レクリエーション」かな。

エンターテイメントとは:人々を楽しませる娯楽やサービスのこと。 ショー、楽しみ、息抜き、気分転換などが類語とされる。 日本だと「娯楽を提供する」という意味も持つが、海外では「自分が楽しむためにある娯楽」を指す場合がある。

レクリエーションとは:仕事・勉学などの肉体的・精神的疲労をいやし、元気を回復するために休養をとったり娯楽を行ったりすること。 また、その休養や娯楽。

Twitterは自分が楽しむためにやってるからねーそういう意味だと「エンターテイメント・レクリエーション」で良いでしょ。

アカウントの種類を選択

カテゴリーを決めたら、アカウントの種類としてビジネスか、クリエイターか決める。

ビジネスは、ブランド、小売店、サービスプロバイダー、組織に最適。

クリエイターは有名人、アーティスト、インフルエンサーに最適。

・・・

私に適しているものがないが・・・そこら辺の一般人は何を選べばよいの?

ままま、たぶん法人か個人かみたいな感じでしょ。

私は 有名人、アーティスト、インフルエンサー と同じく「クリエイター」ってことで。

ここまで設定するとプロフィールに反映される。

どーも、「エンターテイメント・レクリエーション」の「Twitter Pro」兼、「もりしメモ」管理人のもりしです。

完全にやりたかっただけの設定。

クイックプロモートについて

いきなり、自分のツイートにプロモーションするって出てきてびっくりした。

せっかくの「おプロ様」ってわけだし、機能を試してみるか。

それじゃあこのラストオリジンのドスケベランキングのツイートをプロモーションするかな。

目標は・・・「リンクのクリックを増やす」だよね~

やっぱり記事の内容が重要だから。多くの人に読んでもらいですよね~

オーディエンスは・・・日本語の記事だし場所は日本、年齢範囲は13~、18~、21~、25~と刻んで設定できる形。

最初だし18~にしておくか。

これがgoogleのサービスだったら13~で問題ないと思うけど、twitterとかyoutube、Appleあたりは結構厳しいからね。

性別?ラスオリに女性勢が仮にいたとしてもドスケベランキングには興味なさそう。

ホッヒュwwwww

へんな笑い出るわ。

予算と期間を設定して、総予算と推定リーチ数を算出してくれるけど、お金払ったら誰でもこんなプロモーションツイートができるのまじ!?

5万円で5日間ドスケベ祭りってコト!?

いや~流石にやめとくか🤔

ラスオリは私のコンテンツではないので。

この後は支払方法の登録画面が出てきたので止めた。

まー自分のコンテンツを持っている人はうまく「Twitter Pro」を使えるんじゃないですかね。

おわり

Twitter Proは特に使いこなせる気はしないけど、なんか面白そうだから触ってみた形。

いつか自分のオリジナルコンテンツとか作れたら良いですね

それでは。

雑記
スポンサーリンク
もりしメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました