【ラスオリ】メインステージ10章 攻略メモ【周回編成 狙いのドロップ 星4攻略】

ラストオリジン

10-4

ギミック系の敵。攻略は手動前提。
解除不可のダメージ無効4回と、戦闘続行を持つ。
手数でゴリ押したいが…反撃が厄介。この反撃は解除できるので、毎ラウンド反撃解除か強化解除をしてから殴る攻略が楽。
また、ワーグの命中は1000%と高いので回避タンクではなく防御タンクを推奨。

ワーグが戦闘続行時、こちらの強化効果が解除されてAPは0になるので、その間も味方を守れるように素の防御力が高い重装保護機がおすすめ。

星4攻略

チョナがスキル①の反撃解除でひたすら攻撃する。
ワーグを倒して強化解除を食らうラウンドで攻撃が来なければ事故らない。一応オートでも行ける。
偶数ラウンドでワーグの攻撃には強化解除が付いているため、ストホの「行保護」が解除されるが、ストホは「指定保護」をチョナと薔花に付与しているため「耐え」

ストロングホールド
装備:耐衝撃回路×2、防御型戦闘システム、ミニハチコ
ステータス:防御極振り

防御よりに振っておけば何とかなる。

チョナ
装備:分析回路ベータ×2、対重装型戦闘システム、軽火器用装填機
ステータス:クリ率100%以上、残り攻撃

反撃解除のアタッカー、ダメージ無効をは剥がす手数も稼げる。
周囲4マスに味方を配置しなければ自前で再攻撃を持つけど…面倒なので装備で付与している。

薔花は添えるだけ

反撃解除のアタッカーとしてタチを採用したり、強化解除でアルマン採用も強い。

相手に無理やり低倍率の「反撃」を付与することで、実質的に反撃解除できるバニースレイヤー=サンを活用する攻略もある。

10-6/10-7

周回編成

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:出撃費用-25%
スキル②優先設定
装備は戦場リブートシステγ、改良型出力制限解除装置
ステータスはバフ込みクリ率100%以上、命中は160%以上、残り攻撃。

ペレグリヌス単騎で星4も周回も行ける。
装備とステータスに余裕があるので、レベル120は不要。

狙いのドロップ

10-6

薔花:10-3/10-4の星4攻略に必要。専用に編成を組む必要があるがその分強いアタッカー。

10-7

チョナ:10-3/10-4の星4攻略に必要。専用に編成を組む必要があるがその分強いアタッカー。

10-8

周回編成

いつものエタレオナ

フルリンクボーナス:出撃費用-25%
スキル②優先設定
装備:分析回路ベータ、回路最適化ベータ、対重装型戦闘システム、チョコ
ステータス:クリ率100%以上、残り攻撃

レオナはスキル②優先
1ラウンド目にエタニティ⇒レオナと動く行動力調整
装備:回路最適化ベータ×2、突撃型戦闘システム、専用装備

狙いのドロップ

ワーグ:専用に編成を組む必要があるがその分強いアタッカー。エンプレシスハウンドは全員癖が強め。

星4攻略

バイオロイド5機以上/ロボット5機以上は第2編成もカウントされるので、適当にエタレオナに残りバイオロイド3機とロボット5機入れて、手動でやればOK

第1編成エタレオナ、第2編成/第3編成で残りを揃える形でオートでも良い。

10-2B/6B

周回編成

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:出撃費用-25%
スキル②優先設定
装備は戦場リブートシステγ、回路最適化、分析回路ベータ、改良型出力制限解除装置
ステータスは、ステータス画面でクリ率80%以上、命中は235%以上、残り攻撃。
他のステージ攻略と兼用しているので中途半端な振り方となっている。

10-2Bでは火力が過剰。10-6Bでは命中が過剰、10-6Bは命中160%で良い。

狙いのドロップ

10-2B

スパトイアの専用装備:多分強い。

10-6B

アルマン専用装備:目ン玉飛び出るほど強い事しか書いてない。

10-3B/10-5B/10-7B

周回編成

敵の行動力が速いのでエイダーを添える。

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:出撃費用-25%
スキル②優先設定
装備は戦場リブートシステγ、回路最適化×2、改良型出力制限解除装置
ステータスは、ステータス画面でクリ率62.6%以上、命中は235%以上、残り攻撃。
他のステージ攻略と兼用しているので中途半端な振り方となっている。

10-3Bでは火力が過剰。10-5B/7Bでは命中が過剰、5Bは命中160%、7Bは命中190%で良い。

エイダーはスキル10を添えるだけ

狙いのドロップ

10-3B

エイミーの専用装備:多分強い。

10-5B

スカラビア専用装備:悪いことしかできなさそう。

10-7B

無敵の龍の専用装備:強そう

10-4B

周回編成

回避の高い敵が出てくるので、補助装備を試作型望遠補助装置に変える。

狙いのドロップ

マジカル・モモの専用装備:ゴルタリオンとかハトホルお姉ちゃんにも持たせたいくらいヤバ強い。

10-1Ex

周回編成

消費資源:60/49/82
周回速度:約30秒

リオボロスの遺産のチャレンジステージ2-1Cのような感じ。

スキル②優先設定
装備は回路最適化ベータ×2、軽装型支援最適化システム、専用装備(氷)
ステータスはクリ率100%以上、残り攻撃。

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:出撃費用-25%
スキル②優先設定
装備は出力安定回路、分析回路ベータ、対機動型戦闘システム、改良型出力制限解除装置
ステータスは、ステータス画面でクリ率77.6%以上、命中は200.5%以上、残り攻撃。

エラは添えるだけ。耐寒コーティングを持たせる

狙いのドロップ

レナ・ザ・チャンピオン:掘れる常設ステージはここ。重装型主体のマーメイデン編成や、ニバレナ編成、スカディーとのタッグ編成など大体強い。

オレンジエード:分かりやすく強い。味方の火力サポートと敵の妨害が無法。

アイアス:範囲ダメージ分散は面白いけど…強い編成を構築するにはまだメンツが揃ってない感ある。普通に強いけど、伸びしろはまだあると思いたい。

それぞれ2~3個持っていても良い。

星4攻略

軽装型4機以上、バイオロイド編成なし。
リオボロス2-1Cの時と同じく、電気耐性の高いロクは通常の電気属性攻撃を通じないが…追加ダメージのある電気属性攻撃はダメージ計算の過程で色々あって…ダメージが通る。

敵のロクの電気耐性は400%だけど、こちらのロクのスキル②に対しては電気耐性-300%で通る形。これを活用するのが楽。機動型AGSのロク1機と、軽装型AGS4機での編成。

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:スキル威力+15%
装備は出力強化回路ベータ、分析回路ベータ、対機動型戦闘システム、改良型出力制限解除装置
ステータスは、バフ込みクリ率100%以上、命中は300%以上、残り攻撃。

装備は出力強化回路ベータ、回路最適化ベータ、軽装型支援最適化システム、エネルギーパック
ステータスは適当。バフ込みクリ率100%以上、命中は300%以上、残り攻撃。

ロクより先に動いて、スキル①で受けるダメージ増加デバフを入れる役割。
行動力に特化していればOK

適当に火力が上がる装備
ステータスはバフ込みクリ率100%、命中300%以上、残り攻撃。

スパルタンアサルトの攻撃に支援攻撃する。
スパルタンアサルトの攻撃⇒ラインリッターの支援攻撃でロクの攻撃で止めという流れで、ロクの火力が足らない場合はラインリッターの火力で補う形。

キャプテンは数合わせ。撃ち漏らしても追撃できるように一応、振っている。
行動力に特化しておくと1ラウンド目に2回行動できる。

エイダーは添えるだけ。AGSへのバフが強いので、1ラウンド目に全員行動してロクに集中攻撃できる

10-2Ex

周回編成

消費資源:36/0/57
周回速度:約50秒

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:出撃費用-25%
スキル②優先設定
装備は戦場リブートシステγ、出力安定回路、分析回路ベータ、改良型出力制限解除装置
ステータスは、ステータス画面でクリ率80%以上、命中は175%以上、残り攻撃。

狙いのドロップ

天空のエラ:めちゃくちゃ強いサポート役。複数いても困らないくらい汎用的に強く、特に属性サポートはマジヤバ。でも…ここまで来ている司令官ならすでに「持ってる」説はある。機動支援機はバ発するとなんだかんだ集まりがち。

エリー・クイックハンド:範囲ダメージ分散もダメージ無効、味方への状態異常耐性付与と面白い性能。でもそれを活かすのに編成メンバーが固定されがち。アイアスと同じくポテンシャルは高い保護機。

ハベトロット:自身より回避率の高い味方に標的を付与できる。悪い事しかしていない。強い。

星4攻略

機動型のペレグリヌス、残り重装型で編成すればOK
ペレグリヌスは周回用のもので問題ないため、重装がた4機は添えるだけ。

10-3Ex

星4攻略

このステージはドロップがないので周回する意味合いは薄い。
星4攻略条件は機動型4機以上、ロボットなし。

独断と偏見で語っているおすすめ「ガチ」編成で、機動型編成でロボットなしのハベトロット編成をベースにすればオート攻略可能。

このステージの敵は、こちらに解除不可の対重装型ダメージ-100%デバフをしてくる。対策としてはシンプルに対重装型ダメージバフを積む。装備でも良いし、マキナのバフでも十分。

戦闘続行はそのままごり押し。

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:バフデバフLv+2
スキル①優先
装備は反応強化回路×2、戦況分析システム、ミニヒルメ
ステータスは、バフ込みクリ率100%以上、命中は350%以上、残り回避。

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:バフデバフLv+2
スキル②優先

1ラウンド目に動けるようにチョコ装備。APと行動力、回避を盛る感じ。回避率を高めすぎると、ティアマトを保護してしまい、反撃できなくなるので、回路最適化ベータで回避率を落としている。正直この辺は適当で最適化してない。

マキナ:行動力特化。パッシブで対重装型ダメージ+50%とヤバイ。スキル②優先

メイ:適当に火力を伸ばす。中破運用。スキル②優先

マーキュリー:行動力特化。スキル②優先

Intro.

星4攻略

星4取得条件が1回では達成できないので分けて攻略が必要。

このステージに登場する敵は5回のダメージ最小化と5回の戦闘続行をする。戦闘続行するたびに5回のダメージ最小化も復活するので、手数の多い編成でさっさと殴り切るのがセオリー。

保護無視は持たないので味方を守るのは比較的楽。ただし、戦闘続行時に回避バフ解除をしたり、スキルを使用後のタイミングで被ダメ減少解除をしてくるので、回避盾にしても防御盾にしてもタンク役への負荷が大きい。

ゴルタリオンの無限復活、アルバトロス、リリス、エリーのダメージ無効化などは相性が良い。被ダメージ減少解除を食らっても素の耐久が高い重装保護機で強引に耐えるのもあり。装備のミニスノーフェザーは雑に強い。

また、コロッサスはスキル①とスキル②を交互に使用し、スキル①は編成内で攻撃力が一番高いキャラに、スキル②はHPが一番低いキャラを狙う。無限復活するドローンとトミーの組み合わせで、ドローンを編成内で一番高い攻撃力かつ一番低いHPにして完封も可能。

【ラスオリ】メイン10章 Intro.星4攻略 リリス/ソワン軽装編成、エタニティ/トリトン重装編成
00:00 OP~ 00:32 軽装編成攻略 05:28 重装編成攻略

編成例①:軽装編成

リリスのダメージ無効で守りつつ、ソワンが殴り切る形。8-8の鉄の王子攻略でも活躍するいつもの編成。「手数は少ないけどギミックが面倒な敵」に対してリリスが強い。ダメージ無効化を何度でも張って対抗する。

オートで行ける。

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:スキル威力+15%
スキル②優先
装備はワクチン×2、軽装型保護システム、ミニリリス
ステータスは…攻撃力Lv.100、防御力Lv.160、命中Lv.100
ブラックリリスはステータスに依存して戦闘続行や反撃を得る。配分の意図忘れたけど…なんかこれでうまくいっている。

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:スキル威力+15%
スキル①優先
装備は分析回路ベータ×2、対重装型戦闘システム、粒子加速器[力]
ステータスは、バフ込みクリ率100%以上で残り攻撃。

ソワンは攻撃時にクリ率が上がるので、この装備なら無振りでも良かった。

編成例②

エタニティが守りつつ、手数の多いトリトンが殴り切る形。
エタニティの素の耐久と戦闘続行でコロッサスの攻撃は普通に耐えられる。

オートで行ける。

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:バフデバフLv+2
スキル①優先
装備は耐衝撃回路×2、重装型保護最適化システム、ミニハチコ
ステータスは、命中200%以上で残り耐久面と火力面に適当に振る。

耐久が上がる装備/ステータスであれば大体OK

上限拡張レベル120、フルリンクボーナス:スキル威力+20%
スキル①優先
装備は分析回路ベータ×2、対重装戦闘システム、改良型出力制限解除装置
ステータスは、命中200%以上、クリ率100%以上、残り攻撃。

編成例③:機動/重装編成

編成内でドローンの攻撃力を一番高く、HPを一番低くして受ける形。コロッサスの行動パターンを利用した攻略編成。
手数を稼ぐためにウォッチャー採用、対重装ダメージアップなど火力サポートでマキナ、APサポートでマーキュリーを採用した機動型・重装型混成編成

オートで行ける。

ドローン:攻撃特化。スキル①優先

トミー:攻撃が届くように射程を上げて、OSは対重装、後は適当にクリ率100%以上、命中200%以上でドローンよりも攻撃が低くなるよう調整。スキル②優先

ウォッチャー:トミーと同じくOSは対重装、残り適当。スキル①優先

マキナ:素の状態だとドローンよりもHPが低いため、HPに振る。後は行動力特化でスキル②優先。

マーキュリー:行動力特化、スキル②優先

コメント

タイトルとURLをコピーしました