部位別フィットスキル消費カロリーランキング【リングフィットアドベンチャー】

健康の話
スポンサーリンク

消費カロリーの高いフィットスキルが知りたい。

各フィットスキルの効果がどのくらいか知りたい。

リングフィットでダイエットしたい。

もっと効率の良い運動メニューを組みたい。

とにかく消費カロリー重視。

消費カロリーこそ正義。

こんな人のための記事です。

リングフィットアドベンチャーのフィットスキルについて部位別の消費カロリーランキングです。

※データはカスタムモードで回数MAXとしたものです。体型設定や、「キープ」時間の差によって消費カロリーは若干変化します。

スポンサーリンク

あし

1位:マウンテンクライマー

最強のフィットスキル

消費カロリー:10.9kcal
活動時間:41秒
時間対効果:0.27kcal/秒

回数50回を約40秒でやり切るペースでリングが掛け声をする。そのペースでやり切ったときの消費カロリーはおよそ11kcalと時間対効果の観点でも最強

これが消費カロリーの観点から理論上最強のメニューです。実践できるかは別問題ですが、約10分で100kcal以上を消費できます。風の強い日を選んで走っていきたい人におすすめです。

2位:モモアゲコンボ

消費カロリー:9.2kcal
活動時間:53秒
時間対効果:0.17kcal/秒

マウンテンクライマーと比較すると見劣りしてしまうが、マウンテンクライマー50回に60秒以上かかる人はこっちのほうが時間対効果が高くおすすめ。

3位:バンザイスクワット

消費カロリー:7.5kcal
活動時間:1分27秒
時間対効果:0.09kcal/秒

スクワットで「キープ」する時間が必要な分、時間対効果は落ちてしまう。時間対効果を重視するならモモアゲアゲ、ステップアップ、アゲサゲコンボのほうがおすすめ。

「あし」消費カロリーランキング

時間対効果の高い上位3種は赤文字で表示

はら

1位:プランク

消費カロリー:7.9kcal
活動時間:1分25秒
時間対効果:0.09kcal/秒

消費カロリーは優秀でも「キープ」の分、時間がかかる。

2位:バンザイツイスト

消費カロリー:6.4kcal
活動時間:2分12秒
時間対効果:0.05kcal/秒

全種目の中でもトップクラスに時間がかかるフィットスキルで、時間対効果は微妙でも消費カロリーは高くなっている。ダイエットは無理せず継続することが重要。遠回りこそが最短の道だったって人におすすめです。

3位:バタバタレッグ

消費カロリー:6.3kcal
活動時間:40秒
時間対効果:0.16kcal/秒

「はら」のフィットスキルでは時間対効果が一番高い。

「はら」消費カロリーランキング

時間対効果の高い上位3種は赤文字で表示

うで

1位:リングアロー

消費カロリー:5.4kcal
活動時間:1分50秒
時間対効果:0.05kcal/秒

全体的に「うで」のフィットスキルは「あし」、「はら」と比較すると消費カロリー、時間対効果が低め。なので、単純に時間がかかるフィットスキルが消費カロリーランキングの上位にきている。

2位:トライセプス

消費カロリー:5.2kcal
活動時間:2分11秒
時間対効果:0.04kcal/秒

3位:カタニプッシュ

消費カロリー:4.3kcal
活動時間:1分54秒
時間対効果:0.04kcal/秒

「うで」消費カロリーランキング

時間対効果の高いフィットスキルは赤文字で表示

ヨガ

「ヨガ」のフィットスキルは消費カロリー、時間対効果の観点からは弱いけど、せっかくなのでランキングを載せておく。

おわり

基本的に、全身を使うようなフィットスキルの消費カロリーが高い。カスタムモードでトレーニングメニューを作成するときに参考にしてみてください。

カスタムモードの設定の仕方や個人的なおすすめメニューについて詳しくはこちら。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました