【ウマ娘】アグネスタキオンが限界を超えてかわいくてヤバい

ウマ娘
スポンサーリンク

タキオンとは虚数の質量をもち、「光速」を超える速度の粒子。特殊相対性理論に矛盾しない超光速の粒子として仮説、提唱されている。理論上、その存在は否定されていないが未だ発見はされていない。

私、昔からタキオンに興味を持っていました。

ウマ娘のガチャ、結構果てがないし、イベント完走もしんどいねと感じています。ままま、気楽に課金せずやっていきます。「限界」を超える気はないです。

育成するときのサポートカードはいつもたづなを入れて、1凸SSRニシノフラワーと2凸SRダイワスカーレット、フレンドからスーパークリーク借りて後は適当って感じにやっています。そうしていると毎回育成でちらちらアグネスタキオンが出てきて、面白そうなキャラだったので育成したらすごいかわいくて良かったという話です。星1なのでいつの間にか持っていた。

スポンサーリンク

育成のプレイログと感想

そのウマ娘には不遜を許されるだけの「才」があった。

アグネスタキオンはすごい素質があると評価されているが、日夜研究を行い、授業はまともに出ない。選抜レースにも出ない。スカウトも受けない。デビューもしないといった生活を送っていた。研究の目的はウマ娘の「可能性」どこまで速くなれるのかを探求していた。

そしたらトレセン学園を退学になった。

いやー驚いたね。ストーリーにスピード感あるね。

だけど、もっと驚いたのがアグネスタキオンの「才」は本物だということ。偶然にもアグネスタキオンとシンボリルドルフの勝負に居合わせたトレーナーは、タキオンの走りに「狂気」を魅せられる。

ウマ娘の「可能性」の果て、「限界」を超えた先、さらなる速度を探求するアグネスタキオンの「未来」が見たい。このまま退学させてはいけないと考えたトレーナーはアグネスタキオンの研究のためなら何でもする。人権を手放す。モルモットになると宣言し、怪しげな薬を全部飲み干して口説き落とす。

トレーナーは黄緑色に発光し始めて無事とは言えないけど、スカウトに成功。担当トレーナーがついてデビューするのでアグネスタキオンの退学は許された。たぶん裏で会長が頑張ったと思う。ありがとーだね。

ジュニア級メイクデビュー

当たり前だけど、スピード、賢さは初期値G+です。地道にトレーニングしていくぞ!脚質の適正は先行なのでスピード重視で。いきなりトレーナーの人権がないなったけど、育成はいつも通り。

レースは余裕で勝ち。

弥生賞

まずはGⅡの弥生賞に出走して、クラシック三冠を目指す。それができるだけの「才」があるとトレーナーは意気込むけど、研究第一でトレーニングに来たり来なかったり。

ままま、システム上は問題なくトレーニングして能力上がっているので問題ない。それに、レースに全く興味がないわけではなく、なんだかんだトレーナーの予定通りレースに出走してくれるし、危なげなく勝ち。

皐月賞

クラシックの一冠目。GⅠレースも問題なく勝ち。次はダービーを目指す。だけど、タキオンの様子がおかしく、次のレースに出られるかは約束できないと言われてしまう。

はいぃ・・・

日本ダービー

日本ダービーは約束できない。(出ないとは言っていない)

なんかすごいタキオンがやる気を出してトレーニングしていて逆に怖い・・・

マンハッタンカフェから走り方が普段と違う感じと指摘されたり、なんか色々思うところがあるけど、日本ダービーに出走することになった。うーむ・・・心境の変化でもあったんですかね。

レースは勝ち。だけど、また次のレースは約束できないと強く言われてしまう。

菊花賞

タキオンは自分の脚が脆く、これ以上のレースに耐えられないことを悟っていた形。なので自分の脚で「果て」に到達するという夢を諦め、代わりに他のウマ娘で「果て」への到達を目指そうと考えていた。

いやー

俺はタキオンと一緒に「果て」が見たいんだって!!

アグネスタキオンはなかなかヤバいやつと思っていたけど、本当にヤバいやつはトレーナーだった。狂気的なトレーナーのくそデカ感情と事故ったタキオンは、もうどーにでもなーれって感じで自分の脚で限界を超える研究に専念する。「可能性」があるなら、諦めるのは早すぎる。

そして、菊花賞

研究は「間に合った形」

アグネスタキオンの脚は3000mの長距離レースを耐え抜けるようになった。

いやー研究は間に合ったんだけどねー

スーパークリークが全然カレー作ってくれなくて、マエストロは間に合わなかった形。マエストロがあったらスタミナ足りてたと思う。

悔しいなー勝てる流れだと思ったんだけどなー。スーパークリークは育児放棄辞めろ!最後まで面倒みろーい!

大阪杯

スーパークリークありがとー

さてと、懸念点がすべてなくなったな。大阪杯頑張るぞ!

観客A「あれ、アグネスタキオンってこの間炎上してた子だ。」

うるせー!

いやーおどろいたね。今まで、好き勝手やっていたし、割とマスコミからバッシングされてた・・・

ままま、脚の問題も何とかなったわけだし、軽く実力で黙らすか。

これが不遜を許される「才」なんだよなぁー

宝塚記念

アグネスタキオンの走りは不思議と面白い。ようやくみんなタキオンの魅力に気付いたか・・・

まあ僕は2年前から気付いていました。

レースは余裕で勝ち。

残るレースは天皇賞(秋)と有馬記念、限界の先が見えてきたな・・・

天皇賞(秋)

天皇賞(秋)も勝ち。だけど「限界」には一歩足りない感じ。

アグネスタキオンに足りないものは何か?

うーむ・・・もしかして・・・「道徳心」とかじゃないかな?

すいません。調子乗りました。お薬は勘弁してください。

有馬記念

ライバルね・・・マスコミさんもたまには役に立つじゃないか。

そういえば菊花賞の時にマンハッタンカフェに土をつけられたな。

今まで自分の脚のことに意識していたけど、ここで始めて他のウマ娘を意識する。

そしてついに限界の果てに到達する。

URAファイナルズ

負ける要素はなく勝ち。

勝った後はタキオンとデートした。

いやータキオンとのデート楽しかったねー

史実のアグネスタキオン

史実のアグネスタキオンは故障で皐月賞の後、引退したみたいですね。

The WINNER 2012年 JRA CM 皐月賞 アグネスタキオン

4戦4勝、わずか4度の戦いで「神話」になった超光速の粒子。

カッコいいですね。

もし、故障しなかったら同期のマンハッタンカフェらとバッチバチにレースを盛り上げたでしょっていう話で、ウマ娘のストーリーは楽しめました。

ウマ娘のアグネスタキオン

アグネスタキオンはダイワスカーレットの父親というわけで結構絡みが多い。

好きなキャラと好きなキャラが仲が良いのっていいですね。

あとはエアシャカールとかマンハッタンカフェとか絡みが多い、実装されたら育成してみたいですね。

おわり

いやーアグネスタキオン可愛かったねー。

それにトレーナーがマジヤバだなほんと。

最近、ウマ娘にしろトレーナーにしろ「独占力」のヒントLv.5みたいな怪文書をよく見ています。

それでは。

ウマ娘
スポンサーリンク
もりしメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました