【ラストオリジン】イベント感想:誰かが望んだ願い 第2部

ラストオリジン

ラストオリジンのイベント「誰かが望んだ願い」第2部の感想です。

前回はこちら

《前回のあらすじ》

新年のお祝いということで、みんな張り切ってにぎやかな感じのオルカ号。

いつの間にかオルカ号に居ついていたヒルメが仲間になったり、サラカエルが†闇を浄化†したり。

そして主人公の企みとは・・・?

Ev2-1

いや~にぎやかになってきたね~

主人公自らがイベントの賞品となることで盛り上がっているし、飾りつけも各々が好き勝手やってOKな感じ。

新年にお皿を割ってばらまくのはデンマークあたりに実際にある風習らしい。wikiに書いてあった。デンマークはアンデルセンとか有名な作家の出身地でもあるしエルフの話も多そう。

勝手にメインデッシュのために使うお皿を割ってしまったことでソワンがブチのギーレィ状態。

いや~にぎやかになってきたね~

Ev2-2

主人公とヒルメはにぎやかになった艦長室から散歩ついでに抜け出して、コウヘイ教団の礼拝を見学する。

う~む、なんて神聖で厳粛な天使様だ。

サラカエルは「堕落した」と言っていたが気のせいなんじゃないのかな?🤔

ちょっとアザゼルと話をするために礼拝後に部屋を訪ねた。

「スピード違反」

部屋の掃除をしている感じかと思ったらドスケベな衣装に着替えていた。

話が早すぎる。堕落のスピード違反でしょ。

そうなんだよね~

でもさぁ・・・

そうなんだよね~

これは怒られても仕方ない。

怒るポイントが独特

コウヘイ教団だと下着はスケベ心が出るのでNGらしい。

うーむ・・・🤔🤔🤔

うーむ・・・

これはスケベ心が出てますね。

あと翼って普通に着脱式なんですね。

閑話休題

サラカエルと一悶着あったが、ヴェロニカが頑張ってくれたので耐え。

ヴェロニカめちゃくちゃ良い奴。ありがとー

[ad]

Ev2-3

シラユリはござるたちの弱みを握って何やら立ち回っている。たぶん主人公とドスケベなことする企みだと思う

一方、艦長室ではバーバリアナとアーセナルが主人公とドスケベなことする企みを語っていた。

バイオロイドはスケベなことしか考えないのか🤔

バーバリアナは主人公が最初のころから成長した話をしていて、割と初期からオルカにいた感があったのと、同じビスマルク勢で新しく仲間になったメリーやマキナを気にかけてるの「なんかいい」

Ev2-4

リーゼが大人しくなっている。

どうやら楽園イベントで「やった」ことがまだ影響しているみたい。

リーゼは面倒見が良い子なので信用できる。

昔からリーゼは好きなキャラだったし、これはこれでかわいいので良し!

Ev2-5

色々あって艦長室に戻るとミホが布団を敷いていた。

ヒルメとも色々誤解があった形だったが後は流れで・・・

ミホとヒルメで18尻尾プレイの内容はフェザーに撮られていたし、鑑賞会が開かれていたの流石に面白い。

ネタよりな流れだったけど、オルカの初期からいたミホが主人公に対する想いを語るとこ良かった。

Ev2-6

なるほどね~

そういえば主人公は去年のバレンタインで、大変な目に合っていましたね。5/1スケールリリスチョコレートとか全部食べたのかな。

今回のイベントの真相は、去年よりさらにメンバーが増えたオルカでバレンタインイベントは流石にヤバイと考えた主人公が、旧正月イベントで誤魔化そうとした形。

主人公にとってはメンバーがバレンタインに気づかなければ良いので、わざと煽ったりもしたわけですね。

ヒルメのマジレスによってその計画は失敗に終わった。

まあ、そうなるね。

主人公は受け取りを拒否しないで律儀に全部受け止めるの偉いね。

バレンタインはそれはそれとして、最後にヒルメと新年の願いについて語っておわり。

割と良い話をしている感あるが、乳がでかすぎてそれどころじゃなかった。

おわり

私の願いは宝蓮引きたいなというものです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました