【ラストオリジン無規制版】イベント感想:妖精の村のアリア 第2区域

ラストオリジン

前回のあらすじ!!

全体的に乳がでかい!!あと衣装がすごい!!

ドスケベ村のエルフの女王とご対面!!!

以上!

スポンサーリンク

~Ev2-1

妖精の村のリーダー、セレスティアと対面した主人公たち。

組織的な活動ができるバイオロイドは今後の活動においても重要な意味を持つわけで、主人公はセレスティアをスカウトする。

とても気品あふれる外見ですね。

この外見から「気品」を感じられないやつは置いていく。はっきり言ってラスオリのストーリー展開についていけそうにない。

いやでも流石にこの人、風の強い日とかどうするんだろうね・・・めくれるでしょ・・・

なんて考えていたら急に襲われた。やばいですね。

スポンサーリンク

~Ev2-4

いやーマジでやーばい。

通信は妨害されていて使えない。敵に包囲されてきて、こちらの弾数も心もとない。

ひとまず、仲間やレジスタンスたちと合流して、身を隠すことができたが状況は依然として悪い。

状況を整理すると、ドスケベエルフ村の住民たちは洗脳されていて悪堕ちドスケベエルフとなっていたらしい。

いやーおどろいたね。

洗脳をしている犯人は「新しい人類」を作り出すことを目的としてるA.I.「ロバート」

このあたり話が複雑というか新しい「敵」が出てきた形ですかね。デカい乳に見とれていたので難しい話はよく分からなかったです。

レジスタンスたちは住民たちの洗脳を解くための計画を立てており、それに主人公たちも協力する形。

スポンサーリンク

~Ev2-5

アーマードメイデンのメンバーは久々の休暇を楽しんでいた。

戦士の休息。

でも、通信がつながらず、戦闘音が聞こえてくるヤバイ状況を察知。主人公たちを探すため、急いで行動を始める。

主人公たちはロバートとの戦闘で追い込まれそうになるも、駆け付けたアーマードメイデンの支援攻撃が間に合った形。何とか切り抜けることができた。

頼りになる乳のでかいエロイ格好の好感度MAXキャラがどんどん出てきてぐいぐい来るところがこのゲームの良いところですね。

~Ev2-8

弾薬の補給も完了し、合流した仲間たちとともに敵に攻め入る。

戦闘は苛烈を極めたが、なんやかんやあって妖精の村の住人達の洗脳が解かれて、彼らの協力もあって無事に敵を倒すことができた。

めでたしめでたし。

おわり

うーむ・・・セレスティナ入手したくなったので、ラストオリジンに注力しますかねー。ウマ娘とかポケモンユナイトとかやりたいゲームが多いけど、ウマ娘かポケモンユナイト、俺だったらラストオリジンって感じです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました