【2022 天皇賞・春】回顧:タイトルホルダー勝利!!シルヴァーソニックはひとまず無事な感じで良かった。

競馬
スポンサーリンク

予想にも書いた通り、菊花賞を勝ったGⅠ馬であるタイトルホルダーを軽視してまで買いたいウマがいないという事で、素直に人気上位からボックス買い。タイトルホルダーとディープボンドは厚めに購入。といった形で2000円買って3500円払戻で+1500円の結果でした。

タイトルホルダーは長距離輸送が苦手で調子を落としがちだけど、馬体重は前走-2kgでGWの関西輸送という懸念点をしっかりケアして仕上げてきていたので問題なく馬券が買えた。

気持ち的にはディープボンドのほうが本命だったが、タイトルホルダーが7馬身差の圧勝!

シルヴァーソニックで川田騎手がスタート直後に落馬事故がおきたが、ひとまずは無事であって良かった。その辺も踏まえて、今回のレース結果を振り返ります。

スポンサーリンク

1着2番人気:タイトルホルダー

1着のタイトルホルダーは2着のディープボンドとは7馬身差の勝利です。タイトルホルダーの勝利写真にチラチラどころではなくガッツリ写るシルヴァーソニックは正直面白い。人馬無事なので不謹慎だけどネタにできる話。

今回のレースで唯一のGⅠ馬、「最も強いウマ」が勝つ菊花賞の勝利馬であるタイトルホルダーの単勝が4.9倍は逆に美味しいまであった。いや~切れないよね~

16番の外枠から鋭く内に切り込んで端を取って逃げ。タイトルホルダーのゲートの上手さと、スタートダッシュ、操縦性の高さで、外枠の不利がなかったレベルでスムーズに先頭にポジショニングできている。

菊花賞と同じように上手いこと自分のペースで逃げることができたタイトルホルダーは強い!

正直シルヴァーソニックの影響で他のウマが上手く攻めることができない中、先頭にいて一番シルヴァーソニックの影響がなく展開に恵まれた点ではあるが、それでもやっぱり地力が違う。第1コーナーまででしっかり先頭取れて、レース展開を握れていたので、10回やったら5回はタイトルホルダーが勝ちそうな強さだった。

タイトルホルダーの勝ちは「ドラマ性」があって「なんか良い」

タイトルホルダーの父、ドゥラメンテは皐月賞、ダービーを勝利するも故障により菊花賞に出られなかった幻の三冠馬。ドゥラメンテが亡くなった年に菊花賞を獲るのが熱かった。今回は横山和騎手は初のGⅠ勝利で、しかも横山家親子3代天皇賞春制覇した形で激熱。ちなみに天皇賞秋の親子3代制覇は去年エフフォーリアに騎乗した横山武騎手で達成した。

いや~こういう話好き。

次は宝塚記念。他に逃げウマがいたときに難しいのが悩ましいところ。凱旋門賞も行けるのではって話も長距離輸送が悩ましいところで今後も注目したい。

この世代は皐月賞を勝ったエフフォーリア、ダービーを勝ったシャフリヤール、菊花賞を勝ったタイトルホルダーが3馬ともその後の古馬混合GⅠレースを勝っていてやはりこの世代は強い。

2着1番人気:ディープボンド

2年連続2着のディープボンド和田騎手。後ろのほうで失神しているシルヴァーソニック。

逃げたウマに対して、楽なレース展開をさせないように咎めに行くのは人気馬がやるというのが暗黙のルールとなっている(福永騎手が言っていた)。まぁ人気していないウマが自爆特攻で逃げウマを潰しに行ったら八百長を疑われるのでね。

シルヴァーソニックのポジションがめちゃくちゃ良い位置で、どうにもならなかった感じ。騎手のいない空馬ってハンドルもブレーキも壊れたか、もしくは居眠り運転している自動車みたいなものだから、近づくのは普通に自殺行為。

しっかり2着に持ってきたのは実力通りだけど、勝ちきれないね~

個人的に某匿名掲示板に書かれていたコピペが面白かったので今後も参考にしたい。

今回、ディープボンドの複勝で1.2だから実際頭で買わなければ回収率120%なので信頼性高い。

3着4番人気:テーオーロイヤル

テーオーロイヤルに騎乗している菱田騎手。シルヴァーソニックに騎乗しているように見える。

タイトルホルダーの作ったペースによくついていけたという感じ。調子の良さそうなテーオーロイヤルをボックス買いに入れておいて良かった。テーオーロイヤルが3着に来なかったら3連複が取れずに収支はプラスマイナス0だった。

やはり、予想メモの通り、変に買い目を増やさずにタイトルホルダーとディープボンドに絞って馬券を買っておくべきだった。

競争中止8番人気:シルヴァーソニック

失神しているシルヴァーソニックとメロディーレーン(9着)

シルヴァーソニックの父親はオルフェーブルで、メロディーレーンと同じ。そして、メロディーレーンとタイトルホルダーは同じ母親。その辺知っているとなんか味のある写真。

人馬共に無事らしいから不謹慎でもネタとして笑えるところがある。

川田騎手が騎乗していたら取りそうなポジションになぜかいて3200m完走。実質2着。

個人的に川田騎手の馬券を買わないときに限って来るというジンクスがあって…今回買わなかったわけですがウマだけは2着に来ていましたね。流石に予想できないよ。。。

某掲示板に長距離の川田騎手は買えないけど、人気馬の邪魔して自爆しそうって書き込みがあって…いや~自爆してから邪魔してんだよなぁ…

和田騎手のコピペに川田騎手に位置取りで負けるってあるがまさか川田騎手のいないウマにまで位置取りで負けるとは読めるわけないじゃんねぇ・・・

ま~じ3200mって一番長いGⅠレースってわけで、一番長く楽しめるレースをスタート1秒後に「楽しみ」が無くなった人がいるって思うとめっちゃおもろw

おわり

それでは。

競馬
スポンサーリンク
もりしメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました