【ラストオリジン】攻略メモ:ポイ育成にリソースをつぎ込む

ラストオリジン

ポイは我が国のオリジナルです。

海外のでかい乳にしばし遅れを取りましたが、今や巻き返しの時です。

でかい太ももに尻もお好き?

結構、ではますます好きになりますよ。さあさどうぞ、コンパニオンシリーズのニューモデルです。

ポイは日本のイラストレーターとのコラボ企画で本国版に実装されたキャラ。日本版への実装は順番的にはまだ先だったけど、なんやかんやあって本来の予定から大幅に前倒しされる形で日本版にも実装されて、しかも無料配布されている。

後から実装されるキャラは初期からいるキャラより強いのは当たり前というソシャゲの常識通り、実際ポイは強いと思う。

編成の組み合わせが重要なのでただ強いみたいな単純な話ではないけど、とりあえずポイに育成リソースをつぎ込んで、編成はポイを中心に考えています。未来からやってきた猫型ロボット並みにポイに頼っている。

スポンサーリンク

ポイの育成状況

ラスオリ戦闘1

ほかのキャラの5倍くらいは働いてくれて強い。

イベントの交換アイテムとか使えるリソースはポイを優先して使っている。このゲームはFGOみたいにキャラを重ねて強化するコアリンクというシステムがあるけど、別キャラでも重ねることができるのが良い。効率は落ちるけど、重ねた別キャラは後で取り外せるから、育成予定のないレアキャラをひとまずつぎ込んでいる。

装備と能力強化は攻撃、クリティカル、命中重視で。このゲーム相手の回避率とこちらの命中率の差分で命中率が決まるので、命中率は250%くらいは欲しい。クリティカルは100%くらい、残りは攻撃振りにしている。装備の強化ができていないのもあるけど、能力の振り方ミスっているので後で振り直しをする予定。今のところ困っていないのでこのままで、ひとまず育成は一段落した状況です。

スポンサーリンク

他の育成キャラ

魔法少女マジカル白兎

デイリーで製造を400/400/400で回していたら入手できたSランク軽装保護機。

スキルの月の加護がポイとすごく相性が良い。ポイを最前列に置きつつ保護ができてしかもバフが増幅される。能力値は回避全つっぱ。装備も防御、回避が上がるものにしている。ポイを見た後だといろいろ控えめに見えるけど、よく見るとすごい恰好だし、ウエストよりも太もものほうが太い。乳もでかい。

ノーム

そこら辺のステージでよくドロップするBランク軽装保護機。

アイコンで顔だけ見たらFGOのマシュ・キリエライトじゃーんと思って全身を見たら完全に別人でいやーおどろいたね。FGOのマシュと艦これの浜風を足して2で割らないみたいな質量感がある。

Bランクだけど、軽装保護機で完全にポイのスキルのトリガー役で入れている。射程が長く、2列目に配置しても相手の3列目まで攻撃が届くのが偉い。

能力は攻撃性能は捨てて、生き残ること特化なのでHPと防御を半分半分に振っている。なんか能力値の割り振りをしているとポケモンの努力値振りを思い出しますね。

ランパート

このゲームってエロくないキャラもいるんですね。CVが勇者王。

役割はノームと同じポイのスキルのトリガー役

スポンサーリンク

おわり

ちょっといいですか?

がっつり攻略するつもりはないって前記事で言ったじゃないですか。あれは嘘だ。

デュアルディスプレイを導入して、PC起動しているときはずっとラスオリの周回してます。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました