【エルデンリング】印象に残った面白NPCイベントを紹介!

エルデンリング
スポンサーリンク

エルデンリングは一応クリアしましたが、ストーリーのほうは…まあ…謎が謎を呼ぶ展開でしたね~

NPCのイベントも多くて、そんな中で個人的に印象に残った面白NPCイベントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ラーヤ

火山館のヘビ人間。人間の姿をしている時の立ち方が特徴的。

ヘビ人間の姿だと主人公を驚かしてしまうかもしれないということで人の姿をしていたが、うっかりヘビ人間の姿で出てくる

いや~うっかりさんだな~

ヘビ人間の時の衣装がはだけすぎていないか?🤔あざとすぎる…

人の姿の時にうっかり服を着ないで出てきていたら危なかった…

ラーヤの本名はゾラーヤス、異形の体ではあるけど両親の恩寵のもとに生まれてきたことに誇りを持っていた。でも、火山館の真相として自身がおぞましい儀式のもと生まれた存在であることを知って絶望して自殺しようとするところを、主人公が「生きろ、そなたは美しい」的な感じに止める話。殺害ルートや「忘却薬」を使用するルートもある。

母親であるタニスが、ラーヤの生みの親ではないのは事実でも、育ての親としてラーヤのことを大事にしていて良い話ではあるけど、僕はアイテム回収のためにタニスを殺しました。

死衾の乙女 フィア

円卓にいるフリーハグの人。

壊れたエルデンリングを修復するために呼び出された褪せ人のうちの一人。

この世界はエルデンリングに支配されており、世界のルール「黄金律」もエルデンリングと同様にバグっている状態でそれを修復するのが褪せ人の目的なんだけど…

エルデンリングを「元通り」に修復するかどうかは「諸説ある」

ちょっと「味変」したくない?

フィアの目的は「最初に死んだデミゴット」ゴッドフレイと子作りすること

主人公は最終的にゴッドフレイの死体にフィアを寝取られる形。

いや~「異常性癖」だね~

ゴッドフレイは本来死なないはずのデミゴッドが「死のルーン」で殺害された事件の被害者となっている。この事件の真相がちょっとややこしくて、二本指の支配から逃れたいと考えたラニが「死のルーン」を半分使って自分の体だけを殺して、体と魂を分離するというバグみたいな使い方をしたわけ。それで残りの半分の「死のルーン」でついでにゴッドフレイの魂が殺されたわけ

コラテラルダメージですね。

ゴッドフレイは魂が死んでいるけど、体はビンビンに生きて成長しているという、この世界のバグの温床状態。エルデンリングを「正しく」修復したら、バグの温床であるゴッドフレイは「正しく」死ぬことができるけど…

それじゃあ子作りできないじゃんねぇ。死体でも子供を残せる世界にした~い。ラブ&ピース!

死衾の乙女 フィア、死体と子作りしようとして無事死体で発見される。

いや、俺は別にどうでも良かったけどね~

俺は良いよ?でもさ~黄金律信者は何て思うかな?

ということで、「異常性癖」を許さない黄金律原理主義者に殺害される。

フィアは死ぬけど、アイテムとして「死王子のルーン」が入手出来て、最後にエルデンリングを修復するときにこの「死王子のルーン」を混入させると、フィアが望んだ「昏き者たちの世界」に改編できる。

魔女 ラニ

だいたいの元凶というか黒幕的な存在な気がする。ラニは二本指に支配されている神だったけど、反旗を翻したところから色々バグが起きている。

青肌で腕が4本ある隻眼キャラだと思っていたら、体のほうは「人形」で神であったラニの魂がオーバーソウルしている形。なので「小さなラニ」も出てくる。

どれだけ属性を盛り込むのか…

「細かなところまで、作り込まれている」…エルデンリングでおそらく一番「異常性癖」なキャラ

イベントも作りこまれていて、寝ているラニに「怪しい薬」を飲ませて「傀儡化」するイベントもある。まあ失敗して殺されますが…「神」にそんな薬が効くわけないんだよなぁ…

狂樹@ゲーマー・インフェルノ en Twitter: "モンスターではない、神だ! (遊戯王:マリク、海馬のセリフ)  https://t.co/R90TINbbCN" / Twitter

ラニのイベントは二本指と戦うために必要なアイテムのお使いだったり、二本指の手駒との戦闘といった感じで、個人的に面白かったのは二本指の手先の「災いの影」との戦闘で、戦闘中に「小さなラニ」が「帰って二本指に伝えるんだな、魔女ラニがお前を殺すと。」みたいな煽りをするけど、そこで僕は普通に負けまして…リトライしたらラニは戦闘中に相手を煽ることはしなくなったのが面白かった。

ラニのイベントを最後まで進めると、ラニの伴侶となり、エンディングとしてこの世界のルールは「黄金律」じゃなくてラニの作った「律」で支配される形となることを選べる。

おわり

エルデンリングはヘビ人間、寝取られ、ネクロフィリア、青肌多腕隻眼人形人外薬物傀儡化に興味がある人におすすめです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました