【ラスオリ】サラシア & アンフィトリテの「ガチ」編成考察・紹介【マーメイデン編成】【攻略メモ】

ラストオリジン

サラシア」と「アンフィトリテ」は2022年12月14日のアップデートで実装された新キャラクター。サラシアはSSランク重装攻撃機、アンフィトリテはSSランク重装支援機。マーメイデン所属でお互いにシナジーのある性能をしている。

一緒に運用して雑に強そう・・・ということで、いつものように編成考察・紹介をしたいと思います!!

編成考察

実質、重装型編成

グラシアス編成は実質機動型編成で、ホード編成は実質軽装型編成といった感じだけど、実質重装型編成はこれまで考察してなかったので・・・せっかくなので組んでみた形。

サラシアは物理の高火力範囲アタッカーで、自前で高倍率の防御貫通バフを持つ。その火力を高難易度でも十分に発揮できるようにサポートする編成。アンフィトリテとは噛み合った性能なので、セットで運用。

アンフィトリテのバフ範囲が独特なため、防御面はアラクネーの「標的付与」と組み合わせて、ブラッディパンサーが味方を守る。
レナは単体攻撃のサブアタッカー兼、待機によるバッファー。

追撃者を処理できるのは当然として、重装型編成を組んだ場合、面倒になるスカウトAK、ビッグチックキャノンGにも対応できる「ガチ」編成

サラシア

フルリンクボーナス:バフデバフLv+2
装備は、分析回路ベータ×2、重装型攻撃最適化システム、高出力ジェネレーター
ステータスは、バフ込み命中率310%以上、クリ率100%以上が狙い。編成画面で命中率181.5%(Lv.41)、残り攻撃。
アンフィトリテの回避率デバフで敵の回避率-42%なので、それを踏まえて命中310%以上といった感じのアタッカー運用。

重装型なので、行動力が遅い点を補うために「高出力ジェネレーター」を装備している。大体の敵編成を3ラウンドで沈める想定で1~3ラウンドは毎ラウンド動けるように行動力を調整した結果なので、もっと最適な装備、編成例はあるかも。

基本的に火力の高いスキル②の行範囲攻撃で敵を殲滅する。味方からのバフも込みで防御貫通バフは余裕で150%以上になるのでドライヤーヘッドとか一部の高防御の敵に強気に行ける。

ドライヤーヘッド

アンフィトリテ

フルリンクボーナス:バフデバフLv+2
装備は、分析回路ベータ×2、重装型支援最適化システム、エネルギーパック
ステータスは、バフ込み命中率310%以上、クリ率100%以上が狙い。編成画面で命中率167%(Lv.18)、クリ率100.2%(Lv.70)、残り攻撃。命中は回避率デバフも踏まえて振る。

アンフィトリテのパッシブスキル③:レーダー捕捉がヤバイ。パッシブスキルで「戦闘開始時」に「状態異常」を付与する。

ここでラスオリクイズ!
パッシブスキルで「戦闘開始時」に「状態異常耐性」が適用される「敵」に対して、パッシブスキルで「戦闘開始時」に「状態異常」を付与したらどうなるのか・・・

答えは・・・こちら側のデバフが普通に通ります。

「殺戮準備」で戦闘開始時、状態異常耐性が適用されるが…「レーダー捕捉」が強い

スキルの処理の順番の問題で、こちらのパッシブスキルの方が「タイミングが早い」ってことですね。これにより2ラウンドの間、「追撃者」の保護無視攻撃が無効化されるため、「血の爪」を恐れずに普通に殴れる。

ちなみに「チックコマンダー」はパッシブスキルで「ラウンド開始時」に「状態異常耐性」が適用されるため、味方の「ラウンド開始時」に「状態異常」を付与するスキルは全通し。

「指揮集中」でラウンド開始時、状態異常耐性が適用されるが…エラ、グラシアスのデバフは通る

むしろ、チックコマンダーにはラウンド開始時のデバフが通るのに、追撃者には通らない問題は以前から知っていたので、今回の「戦闘開始時」デバフが追撃者に全通しなのは「完全に想定通り」。しっかりゲーム作られててちょっと感動した。

あと、チッコマ問題を検証したのがけっこう前なので・・・うろ覚えだけど、たしか第1編成がやられて、第2編成を出した際は・・・パッシブスキルの処理の順番問題が変わったはず・・・なので、この挙動は第1編成前提ということで・・・

閑話休題

アンフィトリテの攻撃で敵の保護やダメージ減少バフを解除して、サラシアで一気に殲滅する運用が強いので、サラシアに合わせて1~3ラウンドは毎ラウンド、サラシアより早く動けるようにする。

ブラッディパンサー

フルリンクボーナス:HP+20%
装備は、ワクチン、耐衝撃回路、防御型戦闘システム、スパイクシールド
ステータスは、バフ込み命中率210%以上、編成画面で命中率145%(Lv.12)、残り防御力。命中は回避率デバフと、フォームチェンジ後スキル①の命中補正も踏まえて振る。

アンフィトリテのおかげで「追撃者」の「血の爪」を保護できるといっても…そもそもタンク役が耐えられないと意味がないので、素の防御力が高い重装保護機のブラパンを採用した形。

ブラパンはスキル調整があって、耐久性能と保護範囲が強化されたが・・・「反撃」を獲得したため、変に触れたくない「追撃者」との相性は逆に悪くなっていた。

しかしながら、今回、「追撃者」の状態異常耐性を貫通する、保護無視無効デバフ持ちのアンフィトリテとの組み合わせでその相性は完全に逆転。反撃の強みを活かせるようになった。

反撃によってライトニングボンバーSにも強いし、センチュリオンゼネラルやサイクロプスといった反撃持ちのHPを削るのにも役立つ。また、保護無視無効はスピーカー相手にも効く。

ライトニングボンバーS、センチュリオンゼネラル、サイクロプス、スピーカー、いつもの害虫

自前で状態異常耐性を持っているのと、アンフィトリテのバフもあるのでワクチンは1個だけ装備。

アラクネー

フルリンクボーナス:バフデバフLv+2
装備は、回路最適化ベータ×2、突撃型戦闘システム、精密型観測装備
ステータスはバフデバフ込みで実質の命中率350%以上、HPをレナより高くして残り攻撃。
攻撃無振りだと流石に火力が低すぎると感じたので…きり良く攻撃力にLv.90、HPにLv.90、命中率にLv.120といった感じ。

この編成の縁の下の力持ち。陰のMVP

重装型編成では「スカウトAK」対策が必須級。

スカウトAK

スカウトAKは重装型に対してAP-4の9マス範囲攻撃をしてくる。まともに食らったら素の行動力が低い重装型はほぼ動けない。この攻撃は普通に保護できるので基本的には問題ないけど・・・この編成はアンフィトリテの独特なバフ範囲の影響で「めちゃくちゃ保護しにくい

この陣形・・・守りに不向きでは?

この問題に対して、アラクネーはブラパンに「標的付与」することでうまく解決している。
ブラパンは最初の1Wave目で待機するまで「行保護」を持ってないので、そのタイミングだけは「指定保護」で優先的にレナを守るためにアラクネーのHPをレナより高くしている。

また、重装型編成では「ビッグチックキャノンG」対策も必要

ビッグチックキャノンG

ビッグチックキャノンGは、パッシブスキルで「戦闘開始時」に重装型の攻撃力とクリ率を大幅に減少させるデバフを撒いてくる。

これに対して、アラクネーは「ラウンド開始時」に周囲の攻撃機の攻撃力減少/クリ率減少効果を除去するパッシブスキルを持っている。

アラクネーはパッシブスキルでの「標的付与」が有名だけど、このスキルがビッグチックキャノンGへの「完全な解答」になっているのはマジで「隠された効果」感あるな・・・
正直、この編成を考えて初めて気づいた。

地味にアクティブスキルのAP減少が味方重装型の行動力サポートに役立つ。

レナ・ザ・チャンピオン

フルリンクボーナス:行動力+0.1
装備は、回路最適化ベータ×2、突撃型戦闘システム、強行戦闘補助装置
ステータスは編成画面で命中率245%(Lv.80)、クリ率100%(Lv.220)、命中率はバフデバフ込みで実質350%以上、ステータスはギリギリ足りてる。

強行戦闘補助装置で行動回数を増やすと、レナはスキル①⇒待機⇒待機といった感じで1ラウンドに2回待機ができる。待機キャンセル待機みたいな感じ。

レナは待機すると味方に高倍率の攻撃力、行動力、防御貫通の「重複するバフ」を付与できるので、基本はスキル①⇒待機⇒待機といった感じでサブアタッカー兼バッファーで立ち回る。

スキル①の消費APが6なので、1ラウンド目から16以上のAPを確保するためにフルリンクボーナスは行動力+0.1を取得している。

使ってみた感想

変化の聖所2-60の最終Wave
追撃者」に対して1ラウンド目に5回以上攻撃して「狂乱」状態にさせる。

サラシア「えげつねぇな・・・」

追撃者の攻撃を避けたり、射程外に逃げたりするのは容易。

これは肉体ではなく 心を抓む闘い!!

「狂乱」状態の追撃者の「血の爪」を真正面から受ける!!

アラクネーが「標的付与」
アンフィトリテが「保護無視無効」
ブラッディパンサーが止める!

狂乱状態で被ダメ減少無視がついた追撃者の血の爪のダメージが大体1200(ブラパンのHPは約1万)、血の爪には強化効果解除もついているが、ブラパンの状態異常耐性で防げる。

・・・この編成は「ガチ」

2-60の攻略動画はこちら

【ラスオリ】変化の聖所2-60攻略 【マーメイデン編成】:サラシア、アンフィトリテ、ブラッディパンサー、アラクネー、レナ・ザ・チャンピオン
2ステージ目:2:20~、3ステージ目:3:45~、4ステージ目:6:20~、最終ステージ:8:45~

マーメイデン編成は今までにない立ち回り、勝ち方ができる点でもう相当強い。
重装型縛りでなければ比較的編成自由度も高い。昇級も不要。やはり実装されたばかりで入手難易度が高い(2022年12月現在)のがネック・・・ということで、Tier 2

入手性が改善されたらTier 1もアリ寄りのアリエッティ

候補メンバー

ストロングホールド

ブラパンの変更候補。ストホは素で行保護を持っているので、1Wave目にフォームチェンジが必要なブラパンより隙が少ない。また、味方へのバフ量が高く、レナのフルリンクボーナスとステータスを火力よりにできる。一方で反撃を持たないので赤ボンに対するガードが下がる。

ロイヤルアーセナル

アラクネー、レナあたりの変更候補。味方へのバフ、特にAP供給と被ダメ減少無視の付与が強く、ハマった時の爆発力は強い。ただ、アラクネーがいないと守り・安定性に懸念があり。レナがいないと強力な単体攻撃がなくなり小回りが利かなくなる。

レモネードアルファ

雑に強い。

滅亡のメイ

重装型縛りでなければ中破メイ採用も面白い。レナが敵より先んじて1ラウンド取れることで、ビッグチックキャノンGのデバフを実質回避。着弾攻撃で赤ボン対策もできる。行動力を上げて物理で殴るのがなんだかんだ雑に強い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました