【ラスオリ】セクメトの「ガチ」編成考察・紹介!【攻略メモ】

ラストオリジン

死滅のセクメト」は2022年10月21日のアップデートで実装された新キャラクター。パブリックサーバント所属のSSランク軽装攻撃機。

すでに実装されているエルブン、ダークエルブン、セレスティアとシナジーのある性能をしているドスケベエルフ、ということで編成を試してみたところ…

高難易度コンテンツの変化の聖所「2-60」をクリア!

もともとエルブン編成はセクメトが実装される前から普通に「2-60」をクリアできるくらいの「強い編成」だったけど…改めてセクメト入りエルブン編成について編成考察・紹介をしたいと思います!!

セクメト性能紹介

まずはセクメトの性能確認、ざっくりとしたイメージとしてはエルブン編成での運用前提の癖の強い範囲攻撃機。火力はある。といった感じ。

アクティブ①

来世の手

・目標地点に攻撃力279.5%のダメージを与え、周辺には90%減少したダメージ
・敵が撃破された場合、範囲内の敵に攻撃力120%の固定物理ダメージを与え、3ラウンドの間、防御力-30%

9マス範囲攻撃。中心地以外のダメージにはあまり期待できないし、射程が2しかないのがきつい。

防御デバフはダークエルブンのスキル①のダメージアップ条件を満たすのでシナジーがある。

アクティブ②

循環する生命の柵

・保護効果を無視し、目標地点に攻撃力239%のダメージを与え、後列には75%・90%減少したダメージ
・攻撃命中時、2ラウンドの間、対象の行動力-4%、行動力増加効果解除、敵の数に比例して自身の行動力を増加

9マス範囲攻撃。目標地点の列以外のダメージには期待できない。攻撃命中時の行動力の増加量は「敵の数」であって「攻撃が命中した敵の数」ではない。なので敵が9体いたら行動力+36%

また、敵の行動力増加効果解除はエルブンのパッシブスキル③の条件を満たすのでシナジーがある。

パッシブ①

輪の付いた十字架の慈悲

・ラウンド開始時、行動力+5.5%、防御貫通+20%
・編成内にエルブンがいる場合、さらに行動力+5.5%、防御貫通+20%
・編成内にダークエルブンがいる場合、、さらに行動力+5.5%、防御貫通+20%

行動力と防御貫通のが上がるパッシブスキル。エルブン編成で運用すると最大で行動力+16.5%、防御貫通60%と高倍率で強い。

パッシブ②

女神の三面

・ラウンド開始時、範囲ダメージ集中効果+100%(最大)を獲得
・被弾時、3ラウンドの間、攻撃力+30%

範囲ダメージ集中効果は、攻撃範囲にいる敵の数が少ないほど範囲攻撃の最終ダメージ量が増加する効果。セクメトのスキル①、②は両方とも9マス範囲攻撃であるが、敵1機だけを攻撃した場合は最終ダメージ量が+100%される形。セクメトのスキルは目標地点以外のダメージが低いので、基本的にこのパッシブスキルを活用して少数の敵を巻き込んで高ダメージを出す運用が強そう。

被弾時の攻撃力バフはセレスティアの「森の歌」による固定ダメージでも誘発するので噛み合っている。

パッシブ③

母性

・ラウンド開始時、範囲内の味方の命中率+30%、保護機・支援機に行保護付与

自身の前列にいる保護機・支援機に行保護を付与する効果。

支援機であるエルブンは専用装備で「列保護」を獲得できるので、それと合わせてエルブンに十分な保護範囲を持たせられる。支援機にも行保護付与できる珍しいスキル。

編成考察①

とりあえず雑に組んだ編成、セクメトのスキルに書いてある通りエルブン編成との組み合わせ。セクメトがエルブンに行保護を付与することで味方全体をエルブンが保護する形。

アタッカーの役割を担うセクメトとダークエルブンは被ダメ減少無視を持たないので、残りの枠に雑に強いシャーロットを採用。シャーロットはフルリンクボーナスで射程+1、セクメトは装備で射程を上げる。

セクメト、ダークエルブンはフルリンクボーナスに射程+1がないのが結構不遇。

使ってみた感想

柔らかエルブン

エルブンは被ダメ減少バフによって敵の攻撃を耐えるので、被ダメ減少無視を持つ敵に弱い。特に被ダメ減少無視のバフを撒くナイトチックディテクターGは見つけ次第処理をしたいが…この編成は初速が遅く「追撃者」と「G」が出てくる2-60の最終ステージを攻略できない。

ナイトチックディテクターG

それ以外の大体の敵には雑に強いけど…その程度じゃ満足できないね。シャーロットは攻撃し始めたらAP供給できるが、初速は並みのキャラとあんまり変わらない性能なので、雑に強いと言っても過信はできない。

反省点

速さが足りない

改善するには?

もっと速さを上げる。

編成考察②

SS昇級アウローラを採用したエルブンミルクスウィーツ編成。

アウローラ自身が初速が速いし、行動力バフのおかげで味方全体の行動力が上がる。さらに被ダメ減少バフのおかげでエルブンが「防御型戦闘システム」を装備しなくても被ダメ減少100%に達するため装備に余裕が出る。装備を整えれば、追撃者より1ラウンド速く4人も動けて、ダークエルブンの支援攻撃があるので「G」は楽に処理できる。

使ってみた感想

悪くはない。

アウローラのおかげで保護無視バフが得られるし、敵の強化解除で面倒な敵に対しても強い。大体の敵に対処できて悪くはない。

「2-60」は~14分くらいでクリアできる。

でもさ~…これが「セクメトの強い編成」かどうかは諸説。セクメトが実装される前から「強いエルブン編成」はあったわけ。

保護機にムネモシュネ、アタッカーにエンプレス採用した編成で「2-60」攻略が~14分くらい。アタッカーにレベル120シャーロットで~12分くらいといった感じ

2-60攻略に~14分のエルブンミルクアイス編成

は、セクメトはもっと強いキャラだと思う。

反省点

改善するには?

誓約した。

レベル120にした。

編成考察③

「完成した」エルブンミルクアイス編成。

セクメト

レベル120、誓約済。フルリンクボーナス:スキル威力+20%

高火力範囲アタッカーというのはね、敵を殲滅する圧倒的な「暴」があって初めて意味がある。中途半端に敵を削って1体も倒せないのでは意味がない。射程アップ装備とか火力の上がらない「ぬるい装備」じゃ満足できないってこと!

中列に配置して、射程アップ装備なしに攻撃が敵に届くようにすることで、火力装備で「暴」を高める。

装備は、出力強化回路ベータ×2、軽装型攻撃最適化システム、粒子加速器[力]。

ステータスは、編成画面でクリ率28%(Lv.45)、命中率295%(Lv.80)、残り攻撃。セレスティアの森の歌1回分のバフでクリ率100%以上、命中率はバフ込み350%といった狙い。

エルブン

フルリンクボーナス:バフデバフLv+2

バフ込みで被ダメ減少100%として敵の攻撃を耐える。被ダメ減少無視を持つサイクロプス程度の攻撃なら余裕だが流石に追撃者の攻撃は1発しか耐えられなかった。専用装備で列保護を持つのでセクメトとセレスティアへの攻撃をエルブンが守る。

強化解除耐性100%を持っているが、状態異常耐性ではないので普通に被ダメ増加状態異常などは食らうので過信はできない。

装備は、防御型戦闘システム、耐衝撃回路×2、専用装備、防御面は被ダメ減少で受けると割り切って行動力が増加する回路でも面白いかも

ステータスは、命中率350%(Lv.146)、残り防御

セレスティア

誓約済。フルリンクボーナス:バフデバフLv+2

列保護と言えばセレスティア、軽装型編成と言えばセレスティアと雑に強い支援機。エルブン編成だとさらにシナジーがあって強い。

行動力アップ装備でひたすらスキル②を連打して味方にバフをかける。たまにダークエルブンの支援攻撃を引き出すためにスキル①を使う。

装備は、回路最適化ベータ×2、軽装型支援最適化システム、チョコ、とにかく初速重視。

ステータスは命中特化。正直適当。

ダークエルブン

好感度200、フルリンクボーナス:スキル威力+15%

この編成のもう一人のアタッカー、支援攻撃で手数が多い。編成メンバー全員に支援攻撃を行い、自身も再攻撃する。1ラウンド目にセレスティアが森の歌を行った後、2ラウンド目にダークエルブンはAP15以上あれば、2回行動ができて使いやすいのでその分の行動力を確保したい。

エンプレスを採用した場合は、普通のアタッカー装備でもAPは十分供給されていたが、この編成だと行動力アップする装備が必要。

装備は、突撃型戦闘システム、出力制御回路、回路最適化ベータ、専用装備、必要な行動力を確保するために回路最適化などの行動力増加装備をしている。味方のバフでクリ率は過剰になるのでクリ率↓攻撃↑の出力制御回路を装備

ステータスは、命中率351%(Lv.116)、残り攻撃。セレスティアの森の歌1回分のバフでクリ率100%以上といった感じ。

ムネモシュネ

フルリンクボーナス:バフデバフLv+2

正直、セクメトみたいに「あからさまにエルブン編成で使うと強い」って性能よりも、ムネモシュネみたいに「よくよく見たらエルブン編成で使うと強い」って性能のほうが好み。

以前の考察と同じ、敵より先んじて動いて保護無視のスキル①で面倒な敵を処理する役割。エルブンとダークエルブンを指定保護で守るが、HPの少ないダークエルブンを優先して保護する形。バフデバフもかなり優秀でこの編成と噛み合っていて強い。

装備は、ワクチン×2、改良型戦闘システム、チョコ

ステータスは、クリ率28%(Lv.50)、命中率350.5%(Lv.97)、残り攻撃。セレスティアの森の歌1回分のバフでクリ率100%以上といった感じ。

使ってみた感想

2-60の攻略に「8分50秒」、強い

※音量注意

【ラスオリ】変化の聖所2-60攻略 【エルブン編成】:セクメト、エルブン、セレスティア、ダークエルブン、ムネモシュネ
2ステージ目:1:55~、3ステージ目:3:00~、4ステージ目:4:45~、最終ステージ:5:50~

※音量注意

ままま、流石に道中が簡単な敵編成だったからね。ベストケースで8分台ってわけ。道中が普通だったら~11分くらいの強さ。

アウローラで敵のギミックを解除する攻略も悪くないが、個人的には圧倒的「暴」で押しつぶす戦い方のほうが好み。何より時短なのが良い。

反省点

資源だけじゃなくてオリジンダストや潜在力突破モジュール、消耗品がごっそりなくなっているね~

改善するには?

それでは。

コメント

  1. 匿名 より:

    もりしさんの編成考察・紹介記事は毎回独創的な編成ばかりなのに聖所攻略も出来るほど強いですから、いつも目から鱗が溢れ出てきます。今回の記事でバフ範囲内に必ずしもキャラを収める必要はないと改めて気付かされました。非常に参考になります。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました