尿酸値を下げるため必死にダイエットを続ける話

健康の話
もりし
もりし

尿酸値が10.5mg/dL⇒7.5mg/dLに減った!これは相当良くなったのでは?

医者
医者

尿酸値7.5mg/dLはまだ高いですね。おくすり増やしときますね~

もりし
もりし

はいぃ・・・

高尿酸血症とは、血液中の尿酸の濃度を示した血清尿酸値が、7.0mg/dLを超えている状態と定義されています。痛風とは体内の尿酸が過剰になった状態が続き、足の関節などに尿酸の結晶が沈着して、関節に激しい炎症が急激に発症する病気のことです。このほか尿酸の結晶は、腎臓に付着して機能を低下させる腎機能障害など、さまざまな病気の原因となります。

出典:Mindsガイドラインライブラリ,『高尿酸血症・痛風 やさしい解説』

いやーおどろいたね。

高尿酸血症になって体重を75kg⇒65kgと10kg落としたが、ダイエットはまだ続ける・・・今度は目標55kg!

今回は本気の本気のダイエットなので、メンタル、食事、運動、サプリメントの面から見直してやります。

メンタル

ダイエットを続けるにはメンタルを保つ必要がある。

本当はお酒飲みたいし、ラーメン食べたいし、運動する時間があるならゲームしたい・・そういった誘惑に負けないように、心が折れないようにメンタルを保つ。

その方法は、まず、自分の死の解像度を高める。

高尿酸血症の自分の末路のイメージ

高尿酸血症で腎機能に障害が出て、透析が必要になって、最後は腎不全で苦しんで死ぬ。自分の死をイメージすることで、ダイエット以外のモチベーションを下げる。相対的にダイエットのモチベーションが高まる。

心理学的に言う認知的不協和を利用するわけ。

認知的不協和とは矛盾した認知を持つと心のバランスをとるために、一方の認知を歪めてしまうという現象のこと。イソップ物語のキツネとブドウの話が有名な例。

自分の死の解像度を高めることで、お酒も、おいしい食事も、ゲームする時間も全部価値のない酸っぱいブドウって意識的に認知を歪める。

やりたいことができなくても認知が歪んでいるのでメンタルにはノーダメージ、よし!

食事

食事がまずくても問題ないけど、さすがに野菜スープだけでは栄養面が厳しい。

なので今回はダイエットはベースブレッドミューズリーを試してみる。

ベースブレッドとは、体に必要な栄養素全部入りの完全栄養の全粒粉パン。

ミューズリーとは、オートミールやナッツ、ドライフルーツ類が混ざったシリアル。

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』を読んで、炭水化物は白米とか小麦粉よりも玄米、オートミール、全粒粉で摂取するのが減量には良いと”学び”を得たので、活かしていく。

朝と夜はミューズリーと野菜スープで、昼は社員食堂にに行かずにパンを食べようと思う。

流石にダイエットしてるのが職場でばれているので、開き直って社員食堂に行かない。今のご時世だと、人が集まるところを避けるのはよくあることだしね。

筋トレ

体脂肪計で筋肉量を測定したら、平均以下と診断されたので、減量しながらも平均並みの筋肉量を目指す。筋トレ用の器具も買った!

チンニング器具
ダンベル

平日は忙しいのでリングフィットのカスタムモードで筋トレして、休日に器具を使って強度の高い筋トレを行う。

1週間の筋トレメニュー
月曜:休息
火曜:リングフィットの下半身メニュー
水曜:リングフィットの腹筋メニュー
木曜:リングフィットの腕メニュー
金曜:リングフィットのヨガメニュー
土曜:器具を使って高強度で筋トレ
日曜:休息

休息は大事

サプリメント

今までカゼインプロテインを飲んでダイエットしていたけど、筋肉量をアップするとなるとホエイプロテインに切り替える。併せてお試しで、筋トレのサプリメントとしてBCAAとクレアチンを使ってみる。

プロテインは、筋肉の材料となるタンパク質で筋肉の合成に影響する。BCAAは、必須アミノ酸でもあるバリン、ロイシン、イソロイシンといった分鎖基アミノ酸(Branched Chain Amino Acids)のことで、筋肉の分解の抑制に影響する。クレアチンは筋肉のエネルギーであるアデノシン三リン酸(ATP)の再生に影響する。クレアチンは筋肉量アップに直接影響ないけど、筋トレのパフォーマンスが上がるから間接的に影響してるといった形。

適当に調べて決めた摂取タイミング
トレーニング前:BCAA
トレーニング後:BCAA、プロテイン
食後:プロテイン、クレアチン
寝る前:プロテイン

まとめ

朝:プロテイン、野菜スープ、オートミール、クレアチン
昼:ベースブレッド
帰宅後:プロテイン
トレーニング前:BCAA
トレーニング後:BCAA、プロテイン
夜:野菜スープ、オートミール、クレアチン
寝る前:プロテイン

今回は覚悟を決めて本気でダイエットする。

なんせ自分の残りの寿命がかかっているわけでな、文字通り命を懸けている。

今の自分の体形を記録して、経過観察をしましょうか。

体重65kg

食事、トレーニング、プロテインと聞くとデジモンを思い出しますね。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました