転職活動しよーかなっていう話

雑語りと備忘録

みんな、せーのっ!で一緒に仕事辞めよ!

10年くらい働いていると思って勤続年数を計算したら6年でした。来月で7年です。ままま四捨五入したら10年だし、10年社会人やってますって名乗っていいでしょー。

突然ですが皆さん今の仕事に満足していますか?私はまあまあ満足していますが、そもそも私、働きたくないので辞めたいと考えています。さすがに今すぐ辞められるほど金銭的に余裕がないので、まずは仕事を辞める第一歩として転職活動をしようかなと思っています。

そこで、転職について私の考えをまとめます。

転職活動までならリスクない

転職活動に時間とられるっていうのはあるけど、基本的に”転職活動”までならノーリスク。条件が合わなかったら転職しなければいいだけだし、わざわざ職場に報告する必要はない。

野球選手だったらFA(フリーエージェント)宣言みたいに、「私は別会社に移籍を考えています」って宣言しなきゃいけないからねー。会社員は勝手に転職活動して、勝手に辞めるのも良いし辞めないのも良いって自由なのは良い点だねー。

???
???

気持ちはフラット。今のチームへ愛着はあるが、FA宣言して(他球団を含めた)評価を聞いてみたい。残留も考えている。

転職しなくても、自分にどれくらい求人があるのかといった自分の”社会的価値”については転職活動を通して把握しておきたいなーって思う。

逃げ道が欲しい

10年くらい働いていると、めんどくさい仕事とか、責任の重い仕事とかもやってく必要がある。そういう時に転職という逃げ道があると、リスクをとった立ち回りができて良さそうと思っている。

しんどい仕事でも、「私がやります!」ってすっと引き受けて成功したら私の手柄というわけで、失敗したら責任を他人になすり付けて逃げるか・・・

仕事を成功させるために全力で頑張るし、実際にやるかは置いといて、逃げ道があると心に余裕ができて良いと思う。

転職先を見つけるっていうよりも、転職活動で自分はどのくらい他の会社でも働いていけるかを把握して、いざというときにいつでも今の会社から逃げ出せるポジショニングをしたいですね。

もっと給料が欲しい

当たり前だけどもっと給料欲しい。仕事を辞めるための資産を築くために働く必要がある。給料が高ければ、より早く辞められるってこと。

会社員って業種と職種で大体給料が決まるから、給料が低いってのは、給料が低い業種か職種ってわけで、基本的にその会社で同じ業種と職種で務めている限りずっと平均以下の給料となる。

会社員で給料上げたかったら転職してキャリアアップするしかないよねって話。

よく聞くキャリアアップの進め方っていうのは今の業種と職種から、片方だけをより給料の高いところにするってやつ。例えば、業種:製造業で職種:技術系(化学)だったら、どっちか片方をより平均給与が高い業種か職種を目指して転職するって方法。半分は新しい仕事だけど、もう半分は勝手がわかっているので、転職して仕事が合わないってリスクを抑えつつ、給料を上げられるってわけ。

終身雇用という考え方が合わない

昔は新卒で入社した会社一筋で定年まで働くことはよくあったけど、今のご時世に合わないよなーって思う。

日経ビジネスの記事だけど、トヨタの社長は終身雇用を守るのは難しいって発言しているし、経団連の会長も見直しを唱えているので、終身雇用制度は今後崩れていきそうだねー。

会社一筋でもいいけど、いざとなったときに会社が守ってくれるとは限りませんからね。会社にあまり依存しすぎないよう生きていきたいですね。

持株会辞めたのも、会社を辞める時の布石だったりする。また最高値を更新したみたいだけど・・・

おわり

今は仕事にまあまあ満足しているけど、これがずっと続くとは限らない。「チーズはどこに消えた?」みたいな感じでうまく対応していきたいと思います。

実際、4年くらい前はまーじでこの仕事クソだなって思っていたし、今の仕事で何が起こるかわからないからこそ、転職するか、今の会社で頑張るかの選択肢を複数持っておきたいですね。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました